UCシーサーペントという魔獣の使い方 – キングダムコンクエスト

UCシーサーペントという魔獣の使い方

シーサーペント アサルトトリック

コスト2.5

この魔獣、初期スキルがアサルトトリックのうちの1つですが、上位種族であるということが大きいです。

ステータスは知力、スピード適度に伸びます。そして、防御も上がります。

上位なので、それほどのダメージを受けずに、戦えるかもしれません。そういうことであれば、LV8での補助役と、Lに配置しても1げきで消されることがなく、いいかもしれません。

これに、ディフェンスオーラとスクトゥムをADDしました。

これで防御がそこそこ、1.5倍くらいになり、スピリットにすれば2倍近いのだと思いますが、それでも防御の伸びは10以上ありますので、15近いことになり結構な防御になります。

これで、スキルレベルをアサルトトリック7まであげて、スクトゥム6までどうにか挙げました。

上げるのは大変かとおもいきや、ほとんど失敗なしです。

感覚的には、現状では、CよりもUCのほうが失敗が少ないように感じます。

それでも、10枚以上はカードをかき集めています。

アサルトトリックは強力で、知力30弱でも敵の攻撃力の半分くらいは減らしているのではないかということもあります。
くわえて、スクトゥムが高確率で、レベル6で51%発動ということになっていますので、かなり仲間をガードしてくれます。

ほとんど、まだ戦闘にいってませんので、LV10ですが、かなりスキルの方は充実しています。

現場経験はないけど、資格ばかり持っている、あたまでっかちな魔獣です。

現場へ出てスキルなんて役に立たない、て気がつくのは会社くらいですが、このゲームではスキルを身につけると一生、現場へ出ても生涯現役で役に立ちます。

スキルを身に付けるという発想は、アメリカのロールプレイングゲームから来ているのでしょう。
そもそも、ロールプレイングという言葉自体、アメリカか西洋の先進国の会社での役割分担を表すような言葉なのだと思います。それをゲームにしたから会社ゲームということでしょう。

それはさておき、スキルアップが失敗しないというのはうれしいです。また、人があまり使わないカードというのがいいです。

今のところ、コスト2.5で知力も上がり、アサルトトリックの効果は効きがよく、スクトゥムを付けてみましたので、完全な補助役として威力を発揮しています。

大抵の魔獣が無傷で少数でLV5土地を制覇できます。

それだけなんですが、、、

あくまでもLV8とLV9土地で使えるようにすることが目的です。

retoro

レンズ、カメラ、写真プリント、現像方法、マウントアダプター、買取査定などについて発信しています。

Share
Published by
retoro

『レトロスマホのサプリ』

運営者情報お問い合わせ

本サイトの情報には記載ミスや古い情報が含まれる場合もございます。申し込み、購入する前には公式サイトの「特定商取引法に基づく表記」を確認してください。

All Rights Reserved.