Nikon D50の感想、画質、特徴

D50のいいところ

  • ボディが大きく、グリップが太い
  • CCDで綺麗な画質
  • 内蔵フラッシュのパネルが黄色ぽくなり、フラッシュに青さがでにくい。
  • 電池容量が大きい。
  • 安いのに、上部に液晶がついていて高級機ぽい。
  • 慣れるとメニューボタン操作がやりやすい。

D50のもう1つなところ

  • 液晶が見にくい。
  • 画像が赤みがかかる傾向がある。
  • 画像を拡大表示する操作が煩雑
  • 上部液晶が発光しないので、暗いところで見えない。
  • この頃のCCD機は同じですが、LPF表面にゴミがつきやすい。

書き出すとこれだけですが、おおまかに言って、キープしたい、ずっと使っていてもいいというカメラです。

なぜか??

自分でもあんな見にくい液晶がなにがいいんだ?

て思いますが、実は、D40系列の操作ボタンは十字キーが押しづらい。

また、OKボタンも実はD50などの旧型の方が押しやすい位置にあると思います。

そういうボタンの操作性を考えると、拡大手順が面倒でも、あんまりみないですからいいです。露出だけあっているか見て、

といっても、D50の液晶は真正面からみるよりも斜めから見るほうが最適で、明るすぎるので暗くしたり、縦位置からはほとんど見えない。という曲者なんですが、それもこみでいいです。

逆に、斜め見で見る感じですが、露出が違うとすぐに分かります。これはマニュアルで撮影しているから、露出は複数とるのが当たり前な自分のスタイルならではですが。。。

そんなことよりも一番大きなD50を使い続けたいと思えるのが、丸みのある大きいグリップ。

これ以外にありません。

他にあるなら、いいですが、今のところ、新機種には見当たりません。なんてことを。。

キヤノンさんはグリップ、ホールド性をよくしてらっしゃる、。その点でいいなと思いました。

しかし、ほんと、興ざめですよ。新機種が軽くしました。高機能です。っていっても、1kg近くあって、持ったら小さくて持ちにいくいし、レンズが重たくてバランス悪いし。。。

自分には合わないというだけです。手がおおきい方なので、多分そう感じるのだと思います。。

また、ほんとうに、レリーズボタンの位置がD50はいいです。光沢ボタンじゃなくて、マットシルバーなのも手触りがいい。

ボタンがカメラに対して斜めに着いている。そのため、指を押すとカメラを抑えこむ感じに力がはいるのでブレないんです。

もう、このボタンが上についていたら、押した瞬間にカメラ本体が右側に沈むだろ。。って思うわけです。。

『レトロ写真の撮り方』

運営者情報お問い合わせ