Nikon D50の感想、画質、特徴

D50のいいところ

  • ボディが大きく、グリップが太い
  • CCDで綺麗な画質
  • 内蔵フラッシュのパネルが黄色ぽくなり、フラッシュに青さがでにくい。
  • 電池容量が大きい。
  • 安いのに、上部に液晶がついていて高級機ぽい。
  • 慣れるとメニューボタン操作がやりやすい。

D50のもう1つなところ

  • 液晶が見にくい。
  • 画像が赤みがかかる傾向がある。
  • 画像を拡大表示する操作が煩雑
  • 上部液晶が発光しないので、暗いところで見えない。
  • この頃のCCD機は同じですが、LPF表面にゴミがつきやすい。

書き出すとこれだけですが、おおまかに言って、キープしたい、ずっと使っていてもいいというカメラです。

なぜか??

自分でもあんな見にくい液晶がなにがいいんだ?

て思いますが、実は、D40系列の操作ボタンは十字キーが押しづらい。

また、OKボタンも実はD50などの旧型の方が押しやすい位置にあると思います。

そういうボタンの操作性を考えると、拡大手順が面倒でも、あんまりみないですからいいです。露出だけあっているか見て、

といっても、D50の液晶は真正面からみるよりも斜めから見るほうが最適で、明るすぎるので暗くしたり、縦位置からはほとんど見えない。という曲者なんですが、それもこみでいいです。

逆に、斜め見で見る感じですが、露出が違うとすぐに分かります。これはマニュアルで撮影しているから、露出は複数とるのが当たり前な自分のスタイルならではですが。。。

そんなことよりも一番大きなD50を使い続けたいと思えるのが、丸みのある大きいグリップ。

これ以外にありません。

他にあるなら、いいですが、今のところ、新機種には見当たりません。なんてことを。。

キヤノンさんはグリップ、ホールド性をよくしてらっしゃる、。その点でいいなと思いました。

しかし、ほんと、興ざめですよ。新機種が軽くしました。高機能です。っていっても、1kg近くあって、持ったら小さくて持ちにいくいし、レンズが重たくてバランス悪いし。。。

自分には合わないというだけです。手がおおきい方なので、多分そう感じるのだと思います。。

また、ほんとうに、レリーズボタンの位置がD50はいいです。光沢ボタンじゃなくて、マットシルバーなのも手触りがいい。

ボタンがカメラに対して斜めに着いている。そのため、指を押すとカメラを抑えこむ感じに力がはいるのでブレないんです。

もう、このボタンが上についていたら、押した瞬間にカメラ本体が右側に沈むだろ。。って思うわけです。。

安い!おすすめのスマホ写真プリントサービスは?

おすすめのスマホ写真プリントサービスではスマホのプリントアプリから簡単に注文することができます。ネットでは安い写真プリントサービスが無料のフォトブックが貰えたり、ケーキにプリントして指定日に到着するように発送することもできます。

No.1 MyBook(マイブック)

『MyBook(マイブック)』

マイブックは2000年12月からフォトブックを印刷するサービスを開始している老舗の写真プリントサービスです。

*利用実績40万人・累計500万冊超、東証マザーズ上場企業です。

No.2 プリントラッコ

『プリントラッコ』

プリントラッコはこだわりの銀塩プリント方式で注文の翌日出荷となっています。

*銀塩プリントは水に濡れても平気なフイルム時代の写真とおなじプリント方式です。

No.3 primii(プリミー)

『primii(プリミー)』

初心者向けの写真撮影の撮り方を学習することができるサイトとなっています。撮影した写真は安い値段でプリント注文することができます。

No.4 プリロール

『プリロール』

プリロールはケーキ屋さんがプリントするサービスです。定番アニメのキャラクターをプリントしたり、自分の写真をプリントすることができます。オフ会やアニメ好きの友人にケーキを注文するととても喜ばれます。

No.5 しろくまフォト

『しろくまフォト』

しろくまフォトは仕上がりの速さと簡単便利なスマホアプリが特徴的な写真プリントサービスです。写真プリントだけでなくポストカードや年賀状のデザイン、注文ができます。

おすすめのVODに申し込んで無料でスマホでドラマを見る方法!

VODに申し込むと無料期間が付いているものが多くあります。スマホでドラマを見たいならVODがおすすめです。

No.1 dTV

『dTV』

ドコモのVODで12万作品が500円(月額)で見放題となっています。31日間は無料のお試し期間となっています。

This post was last modified on 2019年6月13日 8:34 AM

retoro

レンズ、カメラ、写真プリント、現像方法、マウントアダプター、買取査定などについて発信しています。

Share
Published by
retoro

『レトロスマホサプリ』

運営者情報お問い合わせ

本サイトの情報には記載ミスや古い情報が含まれる場合もございます。申し込み、購入する前には公式サイトの「特定商取引法に基づく表記」を確認してください。

All Rights Reserved.