IPHONE5の音質について

IPHONE5の音質について

外部スピーカーについてですが、スピーカーの音の出口は1つで、IPHONE4と変わりありません。

音質、これは、はっきりいって、しかたがないのですが、迫力がなくなってちゃちい音になっています。ま、イヤホン、ヘッドフォンで聞くので、その分にはむしろよくなっているかもしれません。

音というのは、スピーカーというのはそのスピーカーの箱の重さというのがとても大事な要素です。また、スピーカーの箱の材質の硬さというのもとても大事なのです。

金属とガラスという非常に音質にはいい素材を使っているのですが、IPHONE4と比べると、薄い+軽いという2つの条件により、音質は軽くなっています。

原音再現性というのでしょうか、やはり、今ひとつ臨場感に欠ける感じになっています。

もちろん、これは重さが軽いのと、スピーカーの音の空間部分が薄くなって小さくなったことによる結果でしょう。

ま、いいです。前の重すぎるIPHONE4では重かったから音がいいわけで、IPHONE5は軽くするために、外部スピーカーの音を軽くしたわけです。

あまり使うことはないですし。いいのですが。

retoro

レンズ、カメラ、写真プリント、現像方法、マウントアダプター、買取査定などについて発信しています。

Share
Published by
retoro

『レトロスマホのサプリ』

運営者情報お問い合わせ

本サイトの情報には記載ミスや古い情報が含まれる場合もございます。申し込み、購入する前には公式サイトの「特定商取引法に基づく表記」を確認してください。

All Rights Reserved.