Categories: レンズ一般

Ai-S Nikkor 50mm F1.8の画質、感想、撮影写真

Ai-S Nikkor 50mm F1.8はタイプが複数ある。

・長い鏡筒のもの
・短い鏡筒のもの
・海外版

海外版は0.6mが最短撮影距離となり、上2つは0.45mとなっています。

海外版はプラスチックですが、他は金属+ラバーです。

映りの方は、それほど変わらないと思います。

海外版の比較的新しいものを使っていますが、シャープでコントラストが高く色が濃いです。

オークションなどでは、割安で出品されていますので狙い目かもしれません。

ただ、最短距離が0.6mというのは、物を撮影する時に、あと一歩という時にかなり苦労します。悔しい思いをすることもありました。

20cm以下の物体を細かく写すことはあまり考えずに、20cm以上のものを撮影するときに使っています。

その分、遠距離側の指標が広く、かなりの遠くでもしっかりとピントが合わせることができるのだと思います。

ボケはゴリゴリとした感じがだいぶ残りますが、シャープさはかなりのもので満足できています。

1.4と違い、開放からそれなりに映りますので暗いところでも、かなり使えます。

また、表示はないですが、およそ、F2のあたりでも絞りが止まりますので、よりシャープで明るい画像が得られます。

『レトロ写真の撮り方』

運営者情報お問い合わせ