太陽活動低下による人類滅亡の危機???

太陽活動低下による人類滅亡の危機???

*注意! 実際には人類は滅亡しません!むしろ、寒くなるとヤル気が落ちて、戦争も起きなくなり和平条約が結ばれることが増えるそうです。

宇宙天気情報センターSWC

というNICTという国の機関の一部のようです。この国はこういうのが多いので理解には苦労が入ります。

何はともあれ、黒点、黒点、、、っていいますが、以下より確実に見ることが出来ます。

http://swc.nict.go.jp/sunspot/

最近10日間の観測値
データ日: 20161115 (UT) ©NOAA/SWPC
年月日(UT) 黒点数 F10.7
2016年11月05日 24 77
2016年11月06日 23 76
2016年11月07日 24 77
2016年11月08日 0 77
2016年11月09日 12 80
2016年11月10日 13 80
2016年11月11日 26 78
2016年11月12日 51 78
2016年11月13日 38 78
2016年11月14日 26 77

これを見てどう?黒点数は大きさが大小あって数だけではどうもこうもないのですが、

F10.7というものが太陽の強さを表しているといっていいようです。

自分も理解するのに時間がかかりました。

これをみると、F10.7は本来は、120とか、もっと上とか、まあ、100以上はある感じなのですが、ここにきて、11月はほんとうに太陽の燃え方が下がっているようです。

イメージとして、7、8割運用のような感じです。

予報もありますが、予報では110程度平均だったようですが、80が現状です。3割も低いのです。

これがいかにひどいか。地球がどうこう言っても、太陽の影響しか受けていないくらい、太陽だのみのなので、3割も予想より下がったら、どういうことか、わかりますか?

つまり、極寒の寒さとなるわけです。

もう、TVではありえないのでネットで自分で見るしかありません。

気象庁があいまいな情報を出す理由、それもそうです。どっちへころがっても言い逃れができる、

寒い、普通、暑い

が40、30、30とか書いてあります。

ほんとうは、80パー寒いんですが、言い逃れしたいからこういういいかた、もしくは、言わせないということで寒いイメージを与えない作戦です。

これは地球崩壊も早そうだ。

間違えた。

地球は残るが、人類が消える日が近いかもしれない。
またしばらく経過して、最近の太陽活動の様子が酷いです。天候は空前の激荒れです。寒すぎる。さらには、11月には有り得ない史上初の寒さが来ました。

また、以下は、太陽活動の低下を示すものです。多分、このサイトが閉鎖されたら、氷河期を隠したいということで消されたんだと考えられます。これ以上、冷えていく太陽を見ることはよくないでしょう。しかし、これをみてる人はほとんどいない!

公的機関が出してるのに。ほんと、この国は見ない、覚えようとしない、算数とか嫌いって言う人が大多数です。

http://swc.nict.go.jp/sunspot/より、

ついに、F10.7が70台を切って、60台を見る日が来るかもしれません。これは、まだ、2、3年先だと思っていたのですが、最悪なことに、今まさに来そうです。さらに、これから普通に寒い、1,2月が控えていて、一体、どうなっちゃうんでしょうか?地球は??みんな髪の毛抜けるほど寒くて首が締まるのでしょうか?肩こりで全員働けなくなるかもしれません。

大体、この異常気象のせいで、午前中にPCやると、一瞬で首がしまって、髪の毛が全部抜けそうになります。それくらい血行がとまってしまうほど、肩こりになるのです。

This post was last modified on December 14, 2016, 12:44 pm

著者

『レトロ写真の撮り方』

運営者情報お問い合わせ