Categories: 写真の知識

雨の日に写真を撮れる場所

雨はカメラの大敵

防水カメラもありますが、そうではなくて、雨が降るとカメラを趣味にしている人は大変困ると思います。

そもそも、趣味にでもしなければカメラを持ち歩きません。記録写真ならスマホで充分です。

それより、買ってしまったんだからという理由で屋外に撮りに行く人は困るでしょう。

また、家族でどこかへ出かけた場合なども、夫婦でカメラを趣味にしたらもう、困ってしまいます。

子供の遊び場所もそうですが、雨の日には困るものです。

写真は天気が良くないと、せめて雨が降っていない状況でないと困ります。

これは最初は意外と忘れていると思います。しかし、週末に遊んでカメラを撮るという時には、なかなか天気に恵まれないこともあります。

とくに異常気象で秋の長雨が異常に多いなどという場合も困ります。

雨の日にはどこへいけばいいか?

オトナの人のデートでも困りますが、それはショッピングセンターにでもいって食事をすればいいことです。

しかし、撮影で雨の日に出かけるというと、室内で撮影できる場所を探すしかありません。

そんなのプロのスタジオじゃないでしょうか。。。

それに近いところとして、一般公開している撮影OKの建物などがあります。公園に併設されているところはOKなようです。

博物館なども一部OKだったりしますが、美術館はほぼNGでしょう。いづれにせよ暗いですし、撮る楽しみがないです。

ショッピングモールで人なみを撮影していると、この狭い土地では人の顔が入りまくって困ってしまいますし、みなに迷惑です。

では一体、どこがいいのか???

水族館などというのはどうでしょう??

暗くて無理だよ!というのは、10年前の話で今では高性能なカメラが綺麗に撮ってくれます。

夜でもないのに、カメラの性能が最大限発揮されるところです。

ただ、深海ものは無理でした。暗すぎます。

イルカショーもだいたい、屋外でも屋根が付いていると思いますのでいいですよ。

逆に動物園は厳しいです。

そう思ったら、雨の日にふと、大人になってから水族館に行ってみるという楽しみがでてくるかもしれません。

雨の日に写真撮影できそうな場所

  • 展示会場
  • 城や歴史ある建物の内部
  • 水族館
  • 水中?

ほとんど思い浮かびませんでした。また考えてUPします。

やはり、晴天に比べれば何倍も楽しさが違ってくることも有ります。

大事ですね。天候は。

『レトロ写真の撮り方』

運営者情報お問い合わせ