綺麗なモノクロフィルム写真は何を写せばいいか?

何でもモノクロにすれば綺麗に見える?

美化されるのでごちゃごちゃした街なかやネオンサインが一色に凝縮されるようなデフォルメもあります。

ポートレートは人の綺麗な部分だけをデフォルメするとともに、平坦で個性がないような、、、と個人的には思ってしまいます。

しかし、実際、モノクロで撮ると考えると、困ってしまいます。とくにフィルムでそれも少し高い中判でとなると、、

デジカメで白黒モードで撮るなら、どうでもいい、いや、印象に残らず、そのまま、、でしょう。

なにか、こう、はっとするような写真がいいです。今まで、安くて使おうと思っていたフィルムが、赤窓の表示が見にくいのと、少し黒が強くでやすいかんじ でいまいち、ぼてっとしていて、工業地域を写すようなイメージになっていました。

ほんとうは、もっと、線が細くて繊細な者の描写がいいんですが。。

そうお考えると、自然の造形物がはるかに、人工物よりも繊細に出来ています。山で木の葉がたくさん写っている風景、しかし、

ただの山をとってもあまりインパクトがありません。どこの山でも木は同じように生えています。

1本田家をクローズアップして撮影するとか、葉1マイを撮影するとかはいいかもしれません。

あと、ボケを活かしたい思っていたのですが、いいものが思いつきません。また、ボケの綺麗さにもよるでしょう。パンフォーカスで撮るほうがいい、

そういう結論になるかもしれません。しかし、ISO100が多いので、昼間が多くなりそうです。

そう、自然がいい!と思わせてくれたのは以下のサイトでした。
・水辺の風景 Tmax 100
http://www.largeformatphotography.info/forum/showthread.php?37644-Moving-Water/page22

いいですね。

しかし、ボケなんていかせそうもない。思い三脚が必要そうです。水平とか、SSHとか、、考えたら厳しいですね。。。

しかし、いいですね。磯の石ってどうしてこんなに色があるんだろう、、変な形って思っていましたから、白黒にすると、それが綺麗に見える。不思議です。

正直、カラーの磯っていまいち、どこも一緒ってかんじですよね?これはいいかもしれません。

つまり、カラーでいまいちなものをモノクロで撮影すれば綺麗に見える、印象に残るんじゃないでしょうか??

あとは、夜になると、暗くなると、色は消えてモノクロの世界になっていきます。本来の見え方です。すべての色は光が当たってその反射で色が 見えているわけですので、日が沈んでくると白黒に近くなり、やがて、月明かりでは、モノクロに近い世界が現れてきます。

つまり、夜なのに、綺麗に明るくてはっきりとうつっている、、、そんなイメージの写真が撮れそうです。

強いて言えば、超高ISOで撮影した真っ暗な場所は、暗視カメラのようにモノクロで写るかもしれません。そう考えると、モノクロは古い、昔ではなく、

最新のさらにその先の世界を映し出すカメラかもしれません。天気や撮影した時間を感じさせない写真が取とれるのでしょうか。。。

昼にしか見えないはずのものをモノクロで撮影すると、面白いかもしれません。昼間しか咲かない花をモノクロで撮影するとか、、

色々ありそうです。

『レトロ写真の撮り方』

運営者情報お問い合わせ