*気になったページは「ホーム画面に追加」がおすすめです*

無料レーシングゲームのレビュー評価一覧

無料レーシングゲームのレビュー評価一覧

ゲーム名 Rogue Racing
開発会社 Glu Games Inc.
レビュー
感想

プレイを始めると、最初にレーシングカーが選べます。このあたりはよくありますが、リアル系の中でもかなり精巧に作られた車のグラフィックスに驚かされます。

実在しそうな車を改造した感じの車で、光沢感があり、回転させることができショールームのようになっています。

こんな綺麗なグラフィックはここだけか?と思いきや、レース開始後も同じように綺麗な車を走らせることができます。
よく、こんなに小さいIPHONEの画面で迫力を出せるなと感心します。

画面が大きいということだけが大事じゃないんですね。

顔を近づければ画面も大きく見える、、ということなのでしょうか。

サーキット会場は風景もしっかりと見れるように描かれています。よくあるような、ほとんどポリゴンだけ作って、風景の画像は非常に粗いテクスチャーが張り付いているというものとは異なります。

これは、ハイクオリティーです。

ゲーム名 Quarter Mile Challenge Drag Race
開発会社 American National Property And Casualty Company
レビュー
感想

このゲームは単純に400mを走って競争するレーシングゲームです。04(ゼロヨン)ということです。

いたってシンプルな内容だけに、車のエンジン音やエンジン性能とギヤ比が車種によって異なっていて、実際のプレイにも影響してきます。

こういう微妙な違いを感じ取れるレーシングゲームも珍しいかもしれません。

なにか、こう、スカッとしたいときにプレイするのがいいのかもしれません。エンジン音をより迫力あるように聞けるようにヘッドホンで大音量でプレイするといいと思います。

ゲーム名 SEAT Race
開発会社 NoNameProject
レビュー
感想

実車に近い感じをかなり出しています。

開発された経緯と、この車種についてはよくわかりませんが、IBIZAという車がモデルのようです。

このゲームの運転の操作感はかなりいいです。無理な操作もあまりなく、ブレーキの効きがかなりいい感じで、スリップしてる感がとても心地よいです。

加速はかなり現実的な感じで、すぐに最高速度になるレーシングゲームとは違い、なかなか実車の再現を忠実にしている気がします。

中には、急に200kmを超えるアイテムも出てくるのですが、それはさておき、なんか、乗用車をどこかのサーキットに持って行って運転したいなと思ったら、このゲームをやってみるといい感じがします。

ゲーム名 Volkswagen Touareg Challenge
開発会社 Volkswagen
レビュー
感想

フォルクスワーゲンの車種を試運転、試乗できるアプリです。
異色のレーシングゲームだと思います。

普通はレーシングゲームに出てくる車はラリーカーであっても改造されてチューンナップされています。

しかし、これは販売車が走っている感じです。あまりにリアル過ぎて、フォルクスワーゲンの車を乗った気分になれました。

まず、スピードがレーシングカーのようには上がらない。実車の本物のフォルクスワーゲンに乗った時に体感できるであろう加速感はあると思います。

スピードだけ見ていると、物足りない数字ですが、実際にこのスピードをこの時間で加速したら結構な重力がかかると思います。

そういったこともさておき、静音性、走りの安定性に優れています。決してアクセル全開でも爆音は聞こえません。静かです。

さらには、選べる車種にハイブリッド車のタイプもあり、こちらは燃費が表示されます。加速は少し落ちます。

もはや試乗レポートのようになってしまいました。

また、街中を走りますが、普通に交差点があります。交差点は直角です。スピードを出して曲がるのは至難の業です。こういうときは徐行するか、思いっきり警察ドラマのように車をスピンさせます。

もう1つ忠実だなと思うのが、100kmくらいでハンドルを左右に急に切ったりすると、普通の実車は横滑りを起こします。これをゲームで体感できるのは珍しいと思いますが、それが再現されています。

車メーカーの開発したレーシングゲームならではです。シュミレーターといったほうがいいかもしれません。

また、急ブレーキをかけて止まる時は、実車さながらの制動距離で止まります。これは凄いです。バックもできます。リアルにバックから前進にアクセルを急に吹かすとスリップ音がします。

これほど忠実なレーシングゲームはないかもしれません。

ただ、実車は直進安定性が強いのに、IPHONEのハンドルは安定しません。ふらふら運転になってしまいます。ここは違います。普通に100km以下で首都高のようなゆるいカーブの道路を走るのであれば、さほど難しくないはずだと思いますが、そこは他のゲーム同様に難しいです。

そこまで安定していたら、レーシングゲームとしては面白くなくなってしまいますが。。

ゲーム名 DMCC
開発会社 Benoit Lefebvre
レビュー
感想

激しいドリフトアクションゲームです。

もろにドリフト専用で画面左側には、ブレーキの代わりに、ハンドのサイドブレーキが付いています。

おそれいりました。ドリフト走行をする場合にサイドブレーキを使うと楽なようで、ついています。私は実車ではやったことはありませんので、このゲームが現実に近いかは分かりません。

こちらは、安定型のレーシングゲームとは大違いで、とにかく激しく動く、ドリフト、スピン、ぶつかる、そういう激しい系のアメリカでやっていそうなレーシングゲームです。

実際に行われたレースの様子の実写の動画が流れます。

これは本当に臨場感があります。これを見たら、テンションがあがることでしょう。

音楽もノリの良いハードロックが鳴り続け、まさに、レース会場の雰囲気を再現しているかのようです。

操作に慣れるまでは結構、大変かもしれません。その分、やりこみがいがあるレーシングゲームだといえそうです。

友達とランキングを競って遊ぶのにもいいかもしれません。

ゲーム名 Audi RS 3
開発会社 Gameloft
レビュー
感想

やばいです、このゲーム。はまりそうです。

製品版があるんですが、とても安いのでアップグレードしようかと思うほどです。

とりあえずは、東京や他の街を走ることができます。

このゲームは、普通のレーシングゲームがサーキットを走るのに対し、現実には不可能な、町中を爆走するタイプのハチャメチャ系のカーアクションゲームという感じです。

ライバルの車をはじき飛ばすと、GOODのようなサインが出ます。自分も壁に激突してぶっ壊れることもあります。

しかし、とにかく、スピードが速い。ありえない時間でスピードが加速します。300KM近くで東京の町中を走りまくるのです。楽しいですね。ハマります。

操作は簡単で基本直線がメインで、多少のことではレースが中断しません。これが楽しく、爆走しようというストレス発散できる要因でしょう。

細かいことは抜きにして、とにかくフルスピードでかっ飛ばしたいゲームです。

とりあえず、現実のカーレーシングとは全く異なります。でも、とても楽しいです。

また、風景がとても精巧に作りこまれていて、街の景色を眺めたりすることができます。でも、よそ見していると壁に激突して大破してしまいますので、注意です。

ゲームの世界でしかできないことをプレイするタイプのカーレーシングゲームです。

ゲーム名 Race of Champions Lite
開発会社 Invictus
レビュー
感想

実際に開催される、「Race of Champions」という、異種レース競技からのレーサー達によるチャンピオン達のレースです。

これは、小型のレーシングカーに乗り、小さめのコースを回ります。
コースアウトもしないようにガードがあります。スタジアムのようなところで観客から全部見渡せるような雰囲気の中で開催されているようです。

そのお祭り気分をゲームでも味わうために、LITEとあるように、正式版が有料なのですが、とりあえず、楽しければ、自分にマッチすればもっと遊んでみるのもいいかと思います。

小回りがきく競技車に二人乗りでオープンタイプの変わった車です。

とにかく、カーブが多くスピードよりも、テクニカルな部分が要求されると思います。

タイムトライアル形式でどこまでタイムを縮められるかが、このレースの目的だと思います。

レーシング仕様の車の爆音やタイヤが空回りする音を聞くことができます。

刻みの良い走りを楽しむことができるゲームです。ハマっていくと、どんどんとコースを走りたくなると思います。

安い!おすすめのスマホ写真プリントサービスは?

おすすめのスマホ写真プリントサービスではスマホのプリントアプリから簡単に注文することができます。ネットでは安い写真プリントサービスが無料のフォトブックが貰えたり、ケーキにプリントして指定日に到着するように発送することもできます。

No.1 MyBook(マイブック)

『MyBook(マイブック)』

マイブックは2000年12月からフォトブックを印刷するサービスを開始している老舗の写真プリントサービスです。

*利用実績40万人・累計500万冊超、東証マザーズ上場企業です。

No.2 プリントラッコ

『プリントラッコ』

プリントラッコはこだわりの銀塩プリント方式で注文の翌日出荷となっています。

*銀塩プリントは水に濡れても平気なフイルム時代の写真とおなじプリント方式です。

No.3 primii(プリミー)

『primii(プリミー)』

初心者向けの写真撮影の撮り方を学習することができるサイトとなっています。撮影した写真は安い値段でプリント注文することができます。

No.4 プリロール

『プリロール』

プリロールはケーキ屋さんがプリントするサービスです。定番アニメのキャラクターをプリントしたり、自分の写真をプリントすることができます。オフ会やアニメ好きの友人にケーキを注文するととても喜ばれます。

No.5 しろくまフォト

『しろくまフォト』

しろくまフォトは仕上がりの速さと簡単便利なスマホアプリが特徴的な写真プリントサービスです。写真プリントだけでなくポストカードや年賀状のデザイン、注文ができます。

おすすめのVODに申し込んで無料でスマホでドラマを見る方法!

VODに申し込むと無料期間が付いているものが多くあります。スマホでドラマを見たいならVODがおすすめです。

No.1 dTV

『dTV』

ドコモのVODで12万作品が500円(月額)で見放題となっています。31日間は無料のお試し期間となっています。

This post was last modified on 2019年9月1日 1:17 PM

Share
『レトロスマホサプリ』スマホ/写真ライターGrp

スマホや写真に関する記事を書いています。監修している記事は問題が見つかり次第修正していきます。

Published by
『レトロスマホサプリ』スマホ/写真ライターGrp

『レトロスマホサプリ』

運営者情報お問い合わせ

本サイトの情報には記載ミスや古い情報が含まれる場合もございます。申し込み、購入する前には公式サイトの「特定商取引法に基づく表記」を確認してください。

All Rights Reserved.