横浜駅 フィルム写真 FUJICA COMPACT 記録用フジ100

横浜駅 フィルム写真 FUJICA COMPACT 記録用フジ100

フィルムってとりだすと、なんでも絵になる。しょうもない写真ですがフィルムっていうとなんだか、カメラが50年前っていうとなんだか、、

自分が知らない時代はこういうのが一家に1台だったのか、いい時代だ。

IPHONEでポン、UPLOADとは違う。

スローな時間が流れる。

昔は、焼きまし、これ、3枚ヅツ、、、

あ、これいらねえよ。

え、現像代1万円???海外だしいいじゃん。思い出代だよ。

っていって、見る試しがありません。

価値がある写真を撮っていないんです。しょうもないお決まりの人が入ってしょうもないやる気の中途半端さ、べつに盛り上がる風景でもない、、、、、、、、、、、、

酷かった、写ルンですの時代が一番、ひどかった。

とり切ることがもくてきでもう、疲れが出ている、あとは自分をとり、気持ち悪い顔してる写真がいっぱい、二度と見たくないですね。

かっこわるい。

絵としていいのがあるかっていうと、枚数多いのにほぼ0

でも、今、写ルンですで。旅行写真を撮りました。現像出して無いです。

現像したいですね。

This post was last modified on August 10, 2017, 10:18 pm

著者

『レトロ写真の撮り方』

運営者情報お問い合わせ

All Rights Reserved.