何と言ってもクロスバイクは整備が大事

何と言ってもクロスバイクは整備が大事 半年くらい乗ることがなかった。 ままちゃりの便利さにはまり、すっかり忘れていた。 半年放置すると、 ロードぽいクロス、フラバロードは、 怖い。 ネジが緩んでいるか?空気は?ブレーキは? あらゆるところに注油して、ネジを締めて。 そして、いざ、 驚くほどのスピード。 これは速い。ゲンチャリより速い。それが自由に走れるということがとても風を切って走れる。 大河を走れば河原の中を走っているように感じる。空と水と。 道路は上のほうがいい。高い位置の道路で水面が見えると最高にきもちい。 だが、トレードオフがある。 交差する道路。それは信号、違法横断という魔の手がある。 それをさけると、景色が見えない下のロード ここだと心地良くない。どっちがいいんだい????????????? たしかに、3割位しか景色がいいところはない。 だが、横断はまじでいやだ。 そこはそこ、メリハリがあっていいもんだ。 しかし、河原もたまに花火大会があるまえのひとかは、デンジャーなひとがあるいていたりする。下見か? 両岸にいて、さいこうにいい景色が見える場所をさがすのか?なにせ、そういうのがあるだけでリフレ気分が消える。 まあ、まちなかでもあるわけだ。 一度しかない。数千キロ走って一度くらいじゃいいほうか。

レトロ商店運営者

レンズ、カメラ、写真プリント、現像方法、マウントアダプター、買取査定などについて発信しています。

Share
Published by
レトロ商店運営者

『レトロアプリ』

運営者情報お問い合わせ

All Rights Reserved.