中判フィルムは高いか?ー35mmフィルムのほうが安いか?

35mmフィルムは本当に安いのか?

現像の練習がしたい。

なんでも、100円SHOPでフィルムが売っていたという情報が、さっそく近所の系列店へいくもありませんでした。

結局、一度覚えてしまったことは悪いことでも忘れられないものであり、一度でも知ると、、、

つまり、どこかに100円のいや、105円、もうすぐ、108円のフィルムが売っているはずなんですが、、

しかし、さすがに、モノクロは売っていない?需要のあるカラーの方が売っているのでしょうか?

35mmでいいんですが、でも、今だったら、カラーよりモノクロの方が需要があるような、、、

どうでもいいんですが、思わず探してしまいます。

なぜなら、それは、

ブローニー判が300円台から買えるのに、35mm判でも同じか500円とかしています。

ほんと、こんな高いものなのか??と疑問に感じます。もちろん、海外製のほうが安くていいんですが。

さすがに、安くて画質が、、ということを考えていたのですが、世界最高の繊細さ、という触れ込みのフィルムがもっとも安く売られていました。

海外で大量に生産して実現しているのでしょう。すごいですね。まさか、あの昔のフィルムメーカーが今でもフィルムを 生産、販売している、、、こんな時代が続くとは。。

100円フィルムはもう、生産終了みたいですね。

格安フィルムの1つコニカからDNPにうつった、CENTURIA、、検索すると、フィルム生産終了!

終わりました。

しかし、冬場になるとほんと秋から冬って特に日が短くなるのが早いですよね。16:30くらいでしたっけ、17時だというのにもう夜中の気分になります。

そして、寒い風が吹き続けています。こういうときは温かい部屋で、通販を物色してみるのがいいです。なんといっても、ほとんど1日で到着します。

さらにはオークションでさえ、昔は、結構ゆとりがあったのに、振り込んでから2日以内に到着していないとなんだか、なんでだ、、と、追跡番号を見たりしてしまいます。

ほんとおかしくなったものです。早いほうが売れる。たしかに。送料も無料が普通。いや、、慣れでしょう。一度覚えると、、、

というわけで、ほとんど、店頭で買うのとあまり差がない。

さらに店員に本当ではない情報、利益率のいいものを売られてしまうということを避けられる、、

24時間以内は普通で、12時間以内、朝たので、その日のうちに到着するなんてのも珍しくありません。

どうかしてますね。ですから、100円ショプでさえ、足を運ぶのが損する感じになってきてしまいました。

そういうわけで、100円フィルムが売ってれば通販で買えたのに、、、という残念な結果です。

しかし、そのフィルムがなくなって、高い、高い、ほんとアホらしくて、練習するのに35mmフィルムなんて使ってられなくなりました。

中判フィルムも安い!-安いカメラは安いフィルムを使いたい!

結局、ブローニー判で練習したほうが安くつきそうです。

しかし、5本買って、送料無料で、1800円で高画質で有名メーカーのブローニー判フィルムって、安いですよね。しかも、翌日到着です。

需要がそっちに傾いているのかもしれません。しかし、原価を考えると、確かにブローニーの方が安いような、、幅が広いから、、でも、パトローネがない 部分で安くできているんじゃないのか?いや、暗いところで製造する工程が長くなるから高い??

いずれにせよ、最大のネックはフィルム代のようです。

ちなみに、プリントだけですと、電子データ渡すと、1枚5円から7円とかで印刷して送料無料で送ってきてくれるネットサービスがありました。

これって自分で印刷するよりコストが安い。インク代を100均で買ったとしても、紙が普通、安くても、数円はすると思います。

すると、おお??どうやって元とっているんだろう??このお店は。

とおもいます。ちなみに初回はさらに激安です。

デフレ脱却とか無理ですよね。きっと。

一度覚えたものは忘れない、っていうくらいですから。

どう考えても、

増税、値上げ→たっけええ、やめとこ。→安いところだけが売れる。→みんな値下げする。→デフレスパイラル

ネットでSortボタンを押すだけで、商店街の道路に入りきらないほどの人が、電線から入ってきて1秒間に何十人もの人が同時に注文をする。

リアルな商店では、聞けるか!そんな注文。

ですが、ネットはできてしまう。あとで、画面を見てアルバイトを増やして発送してもらえばいい。卸元には大量に買うからさらに値下げしろという。。。

ネット通販を禁止しない限り、無理でしょう。と思います。

幸い、不動産、動産、自動車などは、契約、登記など必要なために、ネットで完結しません。

しかし、それだけが砦になっているだけで、登記は自分でやるよってなれば、不動産も売れてしまいます。

著者

『レトロ写真の撮り方』

運営者情報お問い合わせ