一番安い35mmフィルムは?モノクロネガよりカラーネガが安い?


写真は中判120ですが、35mmもTMAXで行くことにしました。
現像の勝手が同じなのでいいかと思いました。

一体、フィルム生産はいつまで続くのでしょうか?

もはや、ともしびか?

35mmフィルムは中判より安い?と思っていたのですが、高いです。

しかし、パトローネがついて、加工も面倒そうですし、高いのでしょうかとおもいます。

それにしもて、カラーのほうが安い。カラーネガなんて安いものだったわけす。

105円フィルムがありました。有名なもので、過去形です。

いまでも160円台の業務用と書いてあるフィルムがありますが、送料がかかるので割高です。

けっきょく、35mmフィルムなんでもいいから通販で安く1本だけ買おうと思ったら、

カメラ屋さんが今、送料無料で競い合っているので、ちょうどうんよく380円でT-MAX100がかえました。

24枚撮りです。これでも運良くなのでしょう。

どうなっているんでしょう。

おそらく、今のデフレ、効率化を考えれば、100円なんて余裕で出せる範囲だと思います。

しかし、需要が少ないのでしょう。

でも、カラーが100円でした。現像も100円。ってこれで需要がないか、、、

それはモノクロでやらないからで、モノクロ写真は確実にこれからきますし、現像簡単キットや現像+スキャンサービスなんかもかなり売れると思うのですが。

きっと、まじめにやってくれれば、

というか、中判でもいいから、ちゃんとメーカーがフィルムカメラを復古版としてフィルムで販売してくれれば売れると思うのですが。

無害な現像液を販売して、自宅現像とかいって、ほんとうに流行ると思うんです。

ポラロイドがいまだに人気があるのは自家現像です。

そんな簡単なことが分からないとも思えないのですが、未だに、まだ、デジタルで復刻版などを出して、

やっています。超HIT商品となったコンパクトCameraのデジタル版。これなどは、本当にフィルムでやってくれればな。

と想います。しかし、ならば、中古を買う人が多そうです。

でも、安ければ、整備なんか難しいというか、力や手間が無駄にかかるので、買う人が多いと思うんです。

ライカ風なCameraの復刻版を安く出してくれれば。

あと、必ず、安全な排水に問題のない現像液か、処理して流せるようにする手順を整える。などすれば、いい商売ができると思うのです。

フィルムが一度、火がつけば、カメラ屋さんから、フィルムメーカー、吸収されてしまったカメラメーカー、フォトグラファー全てが息を吹き返したように 活況となるんだと思います。

なぜか、国際的な観光地にはフィルムが売られています。

どうやら、海外の方がそういう感度が高いのでしょう。

フィルムライカで富士山や大仏でも撮るのでしょうか?

お菓子が並んでいる売店で、タバコよりも安い、どこにでもありふれたおなじみのフィルムが海外の人には高級最高品質フィルムが、レトロなお店で売られている!

という新鮮な感じがあるかもしれません。それくらいありふれてあふれかえって、見るのももう、うんざりするくらい見過ぎたと思います。ある世代以前の人は。

フィルムの頂点時代を知った人は、次第にレンズ付きフィルムに成り、その終焉を迎えていくというあまりいいイメージがないわけです。

とくにバブルの頃からか、あまりいいイメージがなくなっていったのでしょうか。

バブル崩壊後かもしれません。

そして、デジタルになってもはや、それはほんとうに、家の中にあるごみのような扱いになってしまい、ネガを捨てる人も続出したことでしょう。

それはさておき、

一番安い35mmフィルムは?

業務用のフジのものがありました。これは安い。100円とはいかずも200円にはいかずか、

これはカラーです。

しかし、モノクロ需要のほうが少ないのか高いため、

モノクロで、さらにやすさを求めると、 コダックが100Feet缶というものを出しています。

T-MAX100です。これならOKです。

問題ありません。

使ったことなかったのですが、パトローネだけを再利用して、フィルムだけ好きな長さにカットして使うということができます。

モノクロネガでも、カラーネガより安くできるかもしれません。

30mで7000円ちょい。

一体、24枚撮りで何mか?

好きな長さにできるのですが、目地が2mmくらいいるようで、

1m+最初のベロの部分やから巻の部分となるのでしょうか、

やはり、1.2mくらい?

だとすると、23本分、 300円を超える。安くない!!!!!!!!!!!!

40枚撮りくらいにすれば安いかも??

1.8m

21本?1本あたり、360円くらい?

まあ、最安のカラーネガくらいにはなりそうです。

といっても、趣味の場合って枚数じゃなくて、一回分とかっていう感じで、

一度にとり切る枚数は少ないほうがいいです。無理に撮ってしまおうとかってくだらないことをやってしまいます。

じゃあ、苦労する割にあまり報われません。

いくらか35mm判に興味が湧いてきたというのに、ちょっと、微妙な高さと24枚どりという、多さに嫌になりそうです。

ほんと、現像しても、スキャンとか補正とかを考えると、24まいも扱えないです。

いいやつを選んで五枚もあればいいわけで、12枚撮りが実はいい。

そんな少しのユーザー向けに何か出して欲しいものです。

でも、中判でT-MAX100でも360円、35mmでも360円とまああまり変わりません。

どちらかを選んで使うという感じでいいと思いました。

微妙にフィルムをまとめ買いしていくと、結構な出費が続いているように思えます。

とくに最初はCameraを買った時などは、修理して調整して試し撮りとかいって、意味もなく、撮ったりしてしまい、だいぶ損失が増えました。

ああ、なんか、フィルムに手を出して、小銭を失っているのかな?と感じたりもします。

ただ、送料を考えると、モノクロネガにすると、、やはりコダック有理か?

コダックはがんばっています。

それにしても、販売終了品がゾクゾクとならんでいると、なんか、いやーな気分になります。

今日も家電量販店に電話したら、フィルムCameraはおいてありますけどフィルムは置いていません。などと意味不明なことを言われました。

最近、品数の絞りがきつすぎて、光回線か、携帯しか売ってないんじゃないの?

という感じになっていますが、まあ、一番購入しているSHOPではもうだめです。通販しかありません。

それか、観光地のタバコ屋さんのほうがよほどいい。

『レトロ写真の撮り方』

運営者情報お問い合わせ