Ernst Leitz Wetzlar Summitar 5cm f/2

ブランド性
口コミ、評判
画質の精度
総合評価

Ernst Leitz Wetzlar Summitar 5cm f/2 の中古相場をネットで調べる!【楽天市場、Amazon】



楽天でSummitar 50 2を検索した結果。
Supported by 楽天ウェブサービス

*表示しているショッピングモールでの検索結果は、本ページのレンズだけではありません。ご注意ください。(Listings are containing other Lenses !!)


Ernst Leitz Wetzlar Summitar 5cm f/2 のフード、キャップ、フィルターの新品・中古相場をネットで調べる!



楽天でSummitar レンズフードを検索した結果。
Supported by 楽天ウェブサービス
*ここに表示されているレンズフード、レンズキャップは装着できないものも含んでいます。(Listings are containing other Lenses Hoods and Caps !!)
対応したレンズフードでない場合、装着できても、通常撮影時、フラッシュ撮影時にフードの影が映り込むことがあります。 ご注意ください。
ネジ式、バネ式、その他の装着方式があります。ネジ式の場合には、レンズの直径とネジのピッチを確認する必要があります。
レンズキャップはバネ式の場合、レンズの直径が合えばある程度、汎用的に使うことが可能です。径が同じ他メーカーのキャップが使えることも有ります。




Ernst Leitz Wetzlar Summitar 5cm f/2 カメラ、レンズ、スマホの仕様、銘板のプリント、買取、査定相場価格の目安に!



Ernst Leitz Wetzlar Summitar 5cm f/2の情報

  • 発売メーカー(Company):ライカ(LEICA)
  • 発売日(Release Year in Japan):1939年
  • 発売時の定価(Price:JPY):円
  • 焦点距離(Focal Length):50mm
  • 絞り(Diaphragm):2-12.5/16
  • レンズ構成(Optics):3群6枚、4群7枚(groups,elements)
  • 最短撮影距離(Close Focus):1m
  • 重量(Weight):g
  • 対応マウント(Mount):LIECA L
  • 備考(Description):マックス・ベレークにより、Summar 5cm F2を改良して設計された沈胴式のレンズです。カラー画像に対応するためのコーティングが施されたものがあったようです。球面収差が多めに残っているといいます。この時代のレンジファインダー機用レンズにおいて、7枚のレンズを使うということは珍しいことでした。他のレンズでは、多くても6枚でした。そういう点で画期的なレンズですが、その後、この名前は消え、後世まで残っていくということは無かったようで、この当時のものしか見かけません。
    エルマー、ズマ-と開発されて、次に登場したと思われる、標準的なレンズです。たしかに、古めかしい写りをする感が否めない、エルマー、ズマ-ですが、このズミターの写りでは近年のシャープなイメージのライカレンズという雰囲気を出し始めているといった所があります。

    しかし、この革新的な変化を感じられる写りをするレンズは、ライカにとって名玉となったはずだと思うのですが、その後、このズミターの名前が登場することが無かったのには何らかの理由があったのかもしれません。ライカレンズは、基本的にレンズの明るさごとに名前を付けているようで、レンズ構成の違いなどにより命名しているレンズ群とは異なるようです。もとから、こういう名前を付ける風潮は世界の2強くらいしかありませんが、一体、この7枚構成となったズミターのレンズ設計はどこへいってしまったのか???

    どうやら、、次のズミクロンに受け継がれたようです。つまり、初期型から改良され、ほぼ、ズミクロンの状態になって、それが次の世代のレンズであるズミクロンとして発売されて、その後、また改良されていったということのようです。レンズも淘汰されて、選抜されて、いくのか、名前を変える必要があったのか、色々と謎は深まるばかりです。
    それが、ズミター(ズミタール)が1代で消えてしまった理由のようです。つまりは、写りの劇的な変化は、同じズミターでもレンズ構成の変化した時期により異なるのかもしれません。また、その次の後継レンズと言われる、ズミクロン5cmF2の発売が1953年だったので、かなり長い間販売されていたロングセラーであるようです。そのためか、古いレンズですが、市場で多く見ることがあるのかもしれません。

*記載ミス、調査ミスなどもあります。また、製造年により仕様が変更されていることもよくあります。ご購入の際には、現物をよくご確認ください!


[ Summitar 50mm f2.0 ] Groupの作例、撮影写真 (http://www.flickr.comより)

他のレンズで撮影された写真の場合があります。(Works may be taken by other Lenses)

写真はhttp://www.flickr.com/に公開されている作品です。それぞれの写真はリンク先の作者にクリエイティブ・コモンズに基づいた権利を有します。
Some rights reserved by each author of the link on each photo.






Ernst Leitz Wetzlar Summitar 5cm f/2 の口コミ、評判、レビュー、感想、修理のコツ!






 

 

安いおすすめのスマホ写真プリントは?

おすすめの安いスマホ写真プリントはアプリやネットで注文できます。コンビニと違ってネットの写真プリントは価格が安い、綺麗、水に濡れても大丈夫な銀塩プリントが多いです。無料の特典やスピード重視のところなどがあります。

 

 

No.1 MyBook(マイブック)

『MyBook(マイブック)』

マイブックは2000年12月からフォトブックを印刷するサービスを開始している老舗の写真プリントサービスで利用実績40万人で累計500万冊を超えています。会社は東証マザーズ上場企業となっています。

 

No.2 プリントラッコ

『プリントラッコ』

プリントラッコはこだわりの銀塩プリント方式で注文の翌日出荷となっています。銀塩プリントは水に濡れても平気なフイルム時代の写真とおなじプリント方式です。ネット注文で安くて丈夫で綺麗な写真プリントはほとんど銀塩プリントとなっています。

 

No.3 primii(プリミー)

『primii(プリミー)』

初心者向けの写真の撮り方講座などを見ることができます。安い値段で写真プリント注文することができます。

 

No.4 プリロール

『プリロール』

プリロールはケーキ屋さんがプリントするサービスです。定番アニメのキャラクターをプリントしたり、自分で撮影した写真をプリントすることができます。アニメが好きな知り合いにケーキを送るととても喜ばれます。

 

No.5 しろくまフォト

『しろくまフォト』

しろくまフォトは有名な写真プリントサービスです。仕上がりの速さと簡単便利なスマホアプリが特徴的な写真プリントサービスです。写真プリントだけでなくポストカードや年賀状をデザインして注文できます。

 

おすすめのVODに申し込んで無料でスマホでドラマを見る方法!

VODは5Gの普及に伴いスマホに必要なサービスとなってこれからもっと増えて来ると思います。価格もどんどん安くなってお得になっていくと考えられます。無料期間や視聴できる番組で選ぶのがおすすめです。電車や新幹線の中でも快適にスマホで番組を見れることでしょう。

 

 

 

No.1 dTV

『dTV』

ドコモのVODで12万作品が500円(月額)で見放題となっています。31日間は無料のお試し期間となっています。

 



 

レンズやカメラの製品名で検索してみて下さい。

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com