モノクロ写真にもカラーの要素が入っているのではないのか?

とりあえず、モノクロ現像をしてパソコンに取り込もうと思った時、白黒、グレースケール、カラーと選べました。

白黒はほんとうに白か黒なので、これはいけませんでした。

じゃ、グレースケール?

しかし、本来は、、、なんとなく、モノクロ写真を見ていると、少し色味がかったり茶色いものなどあります。

これは本当のプリントされた写真ですが、60年位前のの写真がありました。それをみると、ぼろぼろなのですがしっかりと写っています。

写りの鮮明さはかなりのものです。それも大昔に。多分、写真屋さんを呼んで大判カメラで撮影されたのでしょう。

とてもとても大事な写真でした。昔の時代は大事なことがあると、盛大に酒を守り、写真を撮り、記録したものです。親戚一同揃って、 みんな笑顔でものすごいお祝いをしています。しかし、その中の主役だけは一切、歯を見せず、思いつめたような険しい視線、、、

ものすごいインパクトがありました。これがリアルなんでしょう。。。なんだか見ているだけでとても辛くなってきます。

いわゆる、終戦間際の光景です。ちょうど、このような光景が至るところであったのでしょう。まさかうちにそんな写真があったとは、、、

それはさておき、普通、モノクロでも色味が着いています。

これは、理由はわかりませんが、フィルムにせよ、印画紙にせよ、RGB(0,0,0)とRGB(255,255,255)の間をRGB(12.12.12),RGB(80.80.80),RGB(200.200.200)などと、 RGBが同じ値のまま変化するような仕組みなっているわけがありません。化学物質の変化です。

というわけで、グレースケールでモノクロ写真やフィルムを取り込むのって、少し疑問が湧きます。。

おそらく、やっている人は常識的に答えがわかっているのだと思いますが、はじめたばかりの私はふと疑問に思っただけです。

安い!おすすめのスマホ写真プリントサービスは?

おすすめのスマホ写真プリントサービスではスマホのプリントアプリから簡単に注文することができます。ネットでは安い写真プリントサービスが無料のフォトブックが貰えたり、ケーキにプリントして指定日に到着するように発送することもできます。

No.1 MyBook(マイブック)

『MyBook(マイブック)』

マイブックは2000年12月からフォトブックを印刷するサービスを開始している老舗の写真プリントサービスです。

*利用実績40万人・累計500万冊超、東証マザーズ上場企業です。

No.2 プリントラッコ

『プリントラッコ』

プリントラッコはこだわりの銀塩プリント方式で注文の翌日出荷となっています。

*銀塩プリントは水に濡れても平気なフイルム時代の写真とおなじプリント方式です。

No.3 primii(プリミー)

『primii(プリミー)』

初心者向けの写真撮影の撮り方を学習することができるサイトとなっています。撮影した写真は安い値段でプリント注文することができます。

No.4 プリロール

『プリロール』

プリロールはケーキ屋さんがプリントするサービスです。定番アニメのキャラクターをプリントしたり、自分の写真をプリントすることができます。オフ会やアニメ好きの友人にケーキを注文するととても喜ばれます。

No.5 しろくまフォト

『しろくまフォト』

しろくまフォトは仕上がりの速さと簡単便利なスマホアプリが特徴的な写真プリントサービスです。写真プリントだけでなくポストカードや年賀状のデザイン、注文ができます。

おすすめのVODに申し込んで無料でスマホでドラマを見る方法!

VODに申し込むと無料期間が付いているものが多くあります。スマホでドラマを見たいならVODがおすすめです。

No.1 dTV

『dTV』

ドコモのVODで12万作品が500円(月額)で見放題となっています。31日間は無料のお試し期間となっています。

This post was last modified on 2019年6月13日 9:22 AM

retoro

レンズ、カメラ、写真プリント、現像方法、マウントアダプター、買取査定などについて発信しています。

『レトロスマホサプリ』

運営者情報お問い合わせ

本サイトの情報には記載ミスや古い情報が含まれる場合もございます。申し込み、購入する前には公式サイトの「特定商取引法に基づく表記」を確認してください。

All Rights Reserved.