Categories: 写真の知識

パナライカやPanasonic LUMIXのLEICAレンズは評判は?

パナライカやPanasonic LUMIXのLEICAレンズは評判は?

初期のコンデジのLUMIXに付いていたLEICAレンズはいいが、カメラ自体の性能としてはかなり辛い!

2009年製のDMC-FX40を中古でヤフオクで買ってみた。。

    • 付属品が揃っていて3000円!

    • 赤いカラーが最高!

    • レンズのユニットと筐体との間の隙間が上下で違う。下にずれている。

    • 誰か前のオーナーが曲げたのか??

    • 風景を撮影すると電柱が斜めに写る。

    • これ、故障品なのか?いや、ちがうようだ。

    • やけくそになり、レンズ根元を力ずくで押して見る。ピキッといったが、何も変わらず。鏡筒部分は全部プラスチックでできていることがわかった。落としたとかで曲がるはずがない。。。組み付け時の問題か?というか、他の人のDMCもみんな鏡筒がずれている!!!!なんとおそろしいことでしょう。

    • まさかの日本製。

    • ネットで画像検すると、みんな下にずれてレンズが付いている。組み付け不良か設計不良か。

    • 新しいコンデジも電柱は余裕でひん曲がる!

    • レンズユニットとCCD、CMOSは一体型なので、別に押したことやずれていることでうつりに影響はない。

    • スマホの方がまっすぐに写る!

    • 一体、なんのために存在するのコンデジって??

    • 一応、開放F値2.8なので、マクロ撮影すれば背景はボケる。

    • この一点で、マクロ撮影用としてのみ利用できる。

    • このDMC-FX40は同時期の製品の中ではいいほうだが、やはりピント面がシャープさが全く足りない!今のスマホに及ばない。シャープネス画像処理をすればかなりまともになる。

    • 優位な点は同時期のコンデジと比べると圧倒的に良い写り!

    • スマホより背景ボケが楽しめる。

    • 白飛びしやすく、雰囲気のあるマクロ撮影が可能!

    • 壊してもスマホみたいに何万円もしないし、影響が少ない!

    • 光学ズームが使える。広角も収差が多いが22mmから使える。22mじゃひん曲がってもしかたないよ。むしろ、それを楽しめ。

    • 一応ズームを変えて50mmくらいにすると電柱もひん曲がりが気にならない。昔のフィルムカメラレンズは偉かった。一切曲がったりしない。


以下、ファーウェイのLEICAレンズで撮影。

DMC-FX40の作例-LEICAって名前印刷させてもらえるだけある名レンズだった。


ファーウェイのLEICAカメラで撮影したものです。ピントが奥ですみません。ピントがあわせずらいのがスマホの難点。

以下、DMC-FX40で撮影。

これまでの写真はファーウェイのスマホのダブルレンズのもので撮影したものです。 そう、つまりLEICAレンズがついたスマホカメラでした。LEDライトがちょっと光量不足でしたが、F2開放らしくそれなりにボケています。 今回のはDMC-FX40でペンライトで照らして撮影です。開放F2.8です。収差さえ気にしなければこのレンズ、8年後の最新のLEICAとプリントされたスマホレンズにいい勝負してます。


さらに、画像加工ソフトでシャープネスをあげます。すると、だいたい、今時のデジカメが本体でやっているような感じの処理をすることになります。 結果的に、十分きれいな画質が得られました。

↑撮影したものです。どこにピントが合っているか分からないような錯覚に陥る、気持ちの悪い写真です。試し撮りしているうちに、吐き気がしてきました。よくあります。こういう写真。でも、これは実はいいレンズなのです。ちょっと、画像処理を施して現代のカメラに近づければわかります。。

シャープネスを上げたものです。全く違います。今のデジカメではあたりまえにやっています。IPHONEなどはかなりゴリゴリに加工されたものが保存されています。

レトロ商店運営者

レンズ、カメラ、写真プリント、現像方法、マウントアダプター、買取査定などについて発信しています。

Share
Published by
レトロ商店運営者

『レトロ商店』

運営者情報お問い合わせ

All Rights Reserved.