Categories: デジタル時代

バッテリーを買う

バッテリーを買う
ついに純正以外のバッテリーを購入してしまいました。
しかし、値段が1600円です。
これで、通常のように使用出来ます。
参りました。即買ってしまいました。
いつも困っていたのです。中古カメラのバッテリーはだいぶ消耗しているようで、途中でよく切れていました。
また、電池残量が残り1になると、撮影ができないという、つまり、全快、1個減る、、、
いつ撮影できるかわからなくなる不安。つまり、電池が1メモリ減るだけで撮影意欲がほとんどなくなるという、、、これは残念です。
そして、最近はマニュアルフォーカスで、ライブビューを多用します。
ピントチェックに液晶も見ます。明るい所では液晶はさらに明るくします。
ピントを合わせるモーターの電力なんてたかが知れているのでしょうか。。
さすがにライブビューは電池食いそうですね。。
素早く撮らないと、、すぐに減る、しかし、そのじっくりとるのが楽しみなわけで、そう、何よりもレンズよりもバッテリーを買うべきでした。
それに気が付き購入。めでたしめでたし。

レトロ商店運営者

レンズ、カメラ、写真プリント、現像方法、マウントアダプター、買取査定などについて発信しています。

Share
Published by
レトロ商店運営者

『レトロアプリ』

運営者情報お問い合わせ

All Rights Reserved.