スマホが世界を変えた!カメラを変えた!スマホ写真プリントを変えた!広告を変えた!検索エンジンを変えた!

スマホが世界を変えた!カメラを変えた!スマホ写真プリントを変えた!広告を変えた!検索エンジンを変えた!

スマホが全てを変えてしまいました。

  • カメラがスマホになってしまいました。
  • アルバムがスマホになりました。
  • スマホがビデオカメラになりました。
  • スマホが動画プレイヤーになりました。
  • スマホが通信装置になりました。
  • スマホが人工衛星と通信します。
  • スマホにライカのブランドが付いています。
  • スマホにツァイスのブランドが付いています。

もう、カメラの歴史は進まないのでしょう。業務用スチールカメラや趣味で大きなカメラを持ち歩きたい人だけの密やかな楽しみとなるのでしょう。

もう旅行へ行ってカメラで撮影している人はいません。

そして、ネットに出てくるうざい広告を消し去ろうとしている。

見た目をブロックするんじゃなくて、存在そのものを消そうとしています。

クッキーという美味しくないデジタルファイルを目の敵にしてiPhoneが消し去ろうとしています。

もう存在することがゆるされません。

許されるのは7日間だけ。それはITP2.1の今だから。

すぐに次のITP2.2が来たらすぐに消されてしまうでしょう。

これが何を意味するか?

もうGoogleのアクセス解析機能が使えないということです。ADSENSEもクッキーありきのためもう、、、

つまり、Googleの基本的な収益構造がApple社によって消されそうとしています。

さて、それはいいです。

Android VS iPhone なのですから。

これってただのスマホ競争です。このせいで広告の世界が終わろうとしています。

いや終わらないんです。

Webで商品を紹介するブログはその提供している会社のシステム改修で対応できます。

ただ、GoogleのADSENSEがやばそうです。

もしこれが崩れると、検索エンジンがもうメンテできない!でも優秀だからみんなで使おう!

といってオープンソース化されるのでしょうか?

いまはiPhoneの検索機能はGoogleがお金を払ってAppleさんに使ってもらっているらしいです。

それなのにさらにGoogleさんをとことん撃退してしまおうということらしいです。

でも、ヨーロッパとアメリカでクッキーというかウェブの閲覧履歴などを勝手にトレースしないでという法律を作りつつあるのでいずれはもうできません。

とにかくもう広告が勝手に自分が見たものじゃなくて、その見ているサイトにある広告しか表示されない。嫌ならそのサイトを見ないでいい。

ということになりそうです。

なるほど、、、いいかもしれません。

自分が買い物をしたいときにその商品を比較するためのサイトは見ていたですよね?

そこではそこのサイトの広告だけが出るので自分が過去に見たサイトの広告などは出ないということです。

なんだかいいような気もします。

またそれはiPhoneの場合だけです。

Androidがシェアを広げればいいと思います。

世界ではAndroidが多いですが、日本ではiPhoneが多いです。それもスマホが好きな世代が多いです。

日本の広告の世界はリンゴの世界です。

リンゴ専用の検索エンジンができるかもしれません。

いやそれよりも、ニュースサイトや天気予報サイトはどうするんでしょう?

ユーザーが見た広告が表示されなくなると意味ある広告を出せません。

もう終わりですね。

ニュースサイトがやばい。それって日本最大のポータルサイトであるヤフーがピンチってことなのでしょうか?

そう考えると凄いことですね。

でもそんなことはないでしょう。きっと大丈夫です。

retoro

レンズ、カメラ、写真プリント、現像方法、マウントアダプター、買取査定などについて発信しています。

Share
Published by
retoro

『レトロサプリ』

運営者情報お問い合わせ

本サイトの情報には記載ミスや古い情報が含まれる場合もございます。申し込み、購入する前には公式サイトの「特定商取引法に基づく表記」を確認してください。

All Rights Reserved.