Categories: デジタル時代

コシナ社って凄いですね。

コシナ社って凄いですね。
すごいですね。
昔は、OEMばかりしていた。
ほとんど、有名メーカーのロゴをつけて販売していた影のたてやくしゃとでもいうのでしょうか。。
自社製品はOEMしたものよりずっと安く売るという、、、いいものがあれば最高なのですが、、
あまり評判のよくないレンズがあったこともあり、わるかろうになってしまったようです。
それが、海外の有名老舗どころのレンズをOEMというか、提携したんですよ。次から次へと。
といっても、超有名2社ですが。
これで、OEMじゃなくて、名前が表にでるんですよ!!!!!!!!
何があったのか???
とにかく、このことで、むしろコシナ製のレンズを探すようになりました。
昔から、単焦点のものはいい評判でした。
それが理由だったのか、カールも認めた??
たしかに、似たような絵を出しています。
これが作っていたのか、、というか、日本のレンズだったのか。。
ということの驚きがびっくりです。
日本のレンズは海外の老舗に負けてるよな感があったのですが、、、
結局、日本に帰ってきてしまいました。。。
いずれにせよ、値段もマウントも違うので自分には関係ないことですが。
それにしても、工業の世界がわかった気がしました。
ほんのレンズ、カメラのことだけですが、いろいろなことが見え隠れしています。
にわかの私にはそういう深いことが分からずに、評判だけで、社名だけで判断するというおろかなことをしていました。
なさけない。
とにかく、自分がとってみるしかないってことですね。
オールドレンズの場合は。。
とりあえず、これで、生産時期とOEM元を調べることを学びました。

retoro

レンズ、カメラ、写真プリント、現像方法、マウントアダプター、買取査定などについて発信しています。

Share
Published by
retoro

『レトロスマホのサプリ』

運営者情報お問い合わせ

本サイトの情報には記載ミスや古い情報が含まれる場合もございます。申し込み、購入する前には公式サイトの「特定商取引法に基づく表記」を確認してください。

All Rights Reserved.