Categories: 写真の知識

カメラ撮影と疲労

ここ最近、疲労が目に見えて溜まり、どんどんと朝起きた時の蓄積疲労がたまっています。

つまり朝起きるのが辛い。=夜まで体が回復しない。

つまり疲労が多すぎた。週末にカメラ作業をしたことが疲労となって、平日に現れてくる。

だいたい、人の体の場合は、疲労は筋肉の疲労で3日はかかります。治るまでに。回復するときに、だいたい2日目が一番、体がだるく、

つまり、今日だるかったら、2日前くらいのことが原因です。

ですが、単純でもなく、

毎日、なにもしないわけではないので、仕事へいけば疲労がたまります。

日々、疲労A、疲労B、疲労C、疲労D、疲労E、、、とかさなってきます。

そのため、疲労している上にさらにやった作業が疲労をして、二日後にがくっときても、ベースが二日前の作業であったとしても、 それまでの疲労+毎日の疲労などがあり、いつのものかはわかりません。

ただ、体が痛いとか、急性の疲労は、直近の作業が原因で、、だと思います。

カメラ撮影は疲労する。

そうですね。だいたい、足をバネにしてすくアットしているようなものです、ですが、これは慣れで鍛えられます。

驚異的な足の筋肉ってすごいものがありますので、大したこと無い。

カメラの重さ。これは予備で2台もったりして、撮影しているカメラの重さ+荷物の重さとなります。

これは結構きます。歩くとさらに効いていきます。これがカメラ撮影の疲労でしょうか。

三脚で室内で撮影しているときは、被写体の準備くらいに疲れはしますが、カメラ自体に疲労は感じません。

ところで、カメラ関係で何が疲れる?って、

壊れているカメラの修理、清掃です。

レンズの分解、清掃。

これは経験した中では一番疲れますね。

ほんとびっくりします。

PCで文字をありったけうったってここまで疲労しない。くらい疲労します。

肩が破壊されたのかと思うくらい疲労します。

これを考えると、業者に頼むと3万円は納得です。

昔のカメラ、レンズって、色々、固まって硬くて、力がいるんです。また、ねじ山を潰さないようにネジを回すためには、 まず、全力でネジにドライバーを押し当てます。この状態で力をかけるわけです。小さいくせにかなり硬いんです。

あとは、レンズなどには、無数に回して外す部品があり、レンズなどはカニメレンチなどで回します。

これらのレンズを固定している部品が信じられないくらい硬くて、また、古いと錆びついたりして、ねじ溝が破壊されたり、レンズが壊れたりします。

ほぼ、全力を出すのに、工具がガラスに当たれば、いっかんのおわりです。

こんなこと人のカメラで業務でやりたくもありません。ほんとうに大変だと思います。

ということで、一番疲れる作業の1つに、カメラ、レンズの分解といえます。

今の機械は基板が入ってるばかりであとは、単純です。組み立ての単純化がコスト削減だったのでしょう。

昔のものほど分解するのに力が入ります。びっくりするほどの疲労感に翌日は悩まされることでしょう。

安い!おすすめのスマホ写真プリントサービスは?

おすすめのスマホ写真プリントサービスではスマホのプリントアプリから簡単に注文することができます。ネットでは安い写真プリントサービスが無料のフォトブックが貰えたり、ケーキにプリントして指定日に到着するように発送することもできます。

No.1 MyBook(マイブック)

『MyBook(マイブック)』

マイブックは2000年12月からフォトブックを印刷するサービスを開始している老舗の写真プリントサービスです。

*利用実績40万人・累計500万冊超、東証マザーズ上場企業です。

No.2 プリントラッコ

『プリントラッコ』

プリントラッコはこだわりの銀塩プリント方式で注文の翌日出荷となっています。

*銀塩プリントは水に濡れても平気なフイルム時代の写真とおなじプリント方式です。

No.3 primii(プリミー)

『primii(プリミー)』

初心者向けの写真撮影の撮り方を学習することができるサイトとなっています。撮影した写真は安い値段でプリント注文することができます。

No.4 プリロール

『プリロール』

プリロールはケーキ屋さんがプリントするサービスです。定番アニメのキャラクターをプリントしたり、自分の写真をプリントすることができます。オフ会やアニメ好きの友人にケーキを注文するととても喜ばれます。

No.5 しろくまフォト

『しろくまフォト』

しろくまフォトは仕上がりの速さと簡単便利なスマホアプリが特徴的な写真プリントサービスです。写真プリントだけでなくポストカードや年賀状のデザイン、注文ができます。

おすすめのVODに申し込んで無料でスマホでドラマを見る方法!

VODに申し込むと無料期間が付いているものが多くあります。スマホでドラマを見たいならVODがおすすめです。

No.1 dTV

『dTV』

ドコモのVODで12万作品が500円(月額)で見放題となっています。31日間は無料のお試し期間となっています。

This post was last modified on 2019年6月13日 8:27 AM

retoro

レンズ、カメラ、写真プリント、現像方法、マウントアダプター、買取査定などについて発信しています。

Share
Published by
retoro

『レトロスマホのサプリ』

運営者情報お問い合わせ

本サイトの情報には記載ミスや古い情報が含まれる場合もございます。申し込み、購入する前には公式サイトの「特定商取引法に基づく表記」を確認してください。

All Rights Reserved.