Categories: デジタル時代

しょうもないことを考えるよりは軽いチャリに乗ろう

しょうもないことを考えるよりは軽いチャリに乗ろう
どう考えても現在では紛争地域の映像がいくらでも見れてしまいます。
これをみると、どうかんがえても、ひとごとではないと。
日本がせんそうのきおくをわすれた、というか、しらない人が居る世代になり久しいが、
しかし、白黒だったわけではない。映像が白黒で解像度が低いものしか無くて現実味がないことが欠点だが、今現在、YOUTUBEで見ているものがそのまま日本であったことであるともいえる。
もっとひどかった。
だから、現在、酷いといっても、昔のほうが酷かった。これはたしかだ。
昔YOUTUBE、があったら多分、いま見てゾットするわけで、こういう歴史は何より、リアルに残してあるってことが一番、意味があるかもしれない。
ほんと、そういうのを学校でみたら誰だって嫌になるしわかっている。
そしてべつに個人がやってるわけじゃないっていうことになって、矛盾が生じてそもそも、国が批判されておわるかもしれない。
そう、だから、ほんとになにおm知らないんだとおもう。
それよか、チャリの整備動画がいっぱいあっていい。
飽きるもんだが、
ジョギングより、うおーくより、ママチャリより、軽いチャリはここちいい。
なんか、軽くてうんどうにならない、じゃなくて運動とかどうでもいい、
なんか、原動機がついているみたいに凄い進む。だから、原チャリより速い。
さすがにこいでる感覚っていうのは登りしか感じられない。
あとはごーごー加速していく。これがまあスキーやスノボーを乗っているようにたのしい。
だいたい、スノボーで坂を下るだけでたのしい。
チャリは、山林大国なので坂道には事欠かない。つねに坂道があるから、いつも楽しめる。
りふとに乗る必要がないスノボーみたいなイメージ。

レトロ商店運営者

レンズ、カメラ、写真プリント、現像方法、マウントアダプター、買取査定などについて発信しています。

Share
Published by
レトロ商店運営者

『レトロ商店』

運営者情報お問い合わせ

All Rights Reserved.