Categories: デジタル時代

あなたの家にもLEICAライカがあるかも?

あなたの家にもLEICAライカがあるかも?
さきほど、お金がないうちにも、ライカのレンズがありました。
おおっと、ずっこけました。
は??もう、ここ最近のカメラ熱が一気に冷めたようでした。
なんだ、これライカだったのかよ。。
なんだかな。たしかによく映るんだけど。。。
まじですか??????????????????????
ライカって書いてないじゃないですか。。。。。。って、中身は外側のメーカー名の会社が作ったレンズでもないのでしょうが。
がーーーん。というか、あれこれもライカに思えてきて仕方がありません。
なんだよこれ。このおち?
写真はカメラのせいじゃない、撮り方の問題だ!っていうことがこころからよくわかりました。
ライカで古いレンズ撮って、何でブログなんか書いてたんだろ。。。。。
ライカで撮った写真は凄いですねーー。とか言ってる自分が滑稽だった。
はーーーー。
はーーーーーーーーー。
はーーーーーーーーーーーーー。
いや、たしかによくとれますよ。
ほんとうに良いレンズでびっくりしていたんですから。
そういや、昔もってたフィルム用のレンズでも、OEM元が作っていたレンズがよく映るって思っていたけど、これもいいレンズだったわけ??
もう、、、、、カメラのせいにしたらいけませんね。
いいレンズを探して中古品を物色して、まわりまわり、めぐりついたのが、自分の目の前にあった。
昔から使っていた。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
じゃ、何?
この価格差は???
という、うまいことのせられてるのか?日本企業は。
ほんと、うまいこと考えますよね。西洋の人は。。。すげえや。

retoro

レンズ、カメラ、写真プリント、現像方法、マウントアダプター、買取査定などについて発信しています。

Share
Published by
retoro

『レトロスマホのサプリ』

運営者情報お問い合わせ

本サイトの情報には記載ミスや古い情報が含まれる場合もございます。申し込み、購入する前には公式サイトの「特定商取引法に基づく表記」を確認してください。

All Rights Reserved.