レンズのこと

Ai-S Nikkor 50mm F1.8の画質、感想、撮影写真

投稿日:

Ai-S Nikkor 50mm F1.8はタイプが複数ある。

・長い鏡筒のもの
・短い鏡筒のもの
・海外版

海外版は0.6mが最短撮影距離となり、上2つは0.45mとなっています。

海外版はプラスチックですが、他は金属+ラバーです。

映りの方は、それほど変わらないと思います。

海外版の比較的新しいものを使っていますが、シャープでコントラストが高く色が濃いです。

オークションなどでは、割安で出品されていますので狙い目かもしれません。

ただ、最短距離が0.6mというのは、物を撮影する時に、あと一歩という時にかなり苦労します。悔しい思いをすることもありました。

20cm以下の物体を細かく写すことはあまり考えずに、20cm以上のものを撮影するときに使っています。

その分、遠距離側の指標が広く、かなりの遠くでもしっかりとピントが合わせることができるのだと思います。

ボケはゴリゴリとした感じがだいぶ残りますが、シャープさはかなりのもので満足できています。

1.4と違い、開放からそれなりに映りますので暗いところでも、かなり使えます。

また、表示はないですが、およそ、F2のあたりでも絞りが止まりますので、よりシャープで明るい画像が得られます。




あわせて読みたい!

-レンズのこと

執筆者:

関連記事

レンズの研磨方法、酸化セリウム

  レンズの研磨方法、酸化セリウム   レンズ整備の最後の手段は研磨 憧れの研磨技術、研磨できれば、レンズのどんな落ちない、コーティング内部の曇りでも、コーティングの剥がれ傷でも完 …

Nikkor-H Auto 50mm F1.4の画質、感想、撮影写真

Nikkor-H Auto 50mm F1.4の画質 開放F1.4では全体がぼやっとする。 1つ絞ると、ピントが合ったところがシャープに成り、他はかなりボケる。 ボケが綺麗に溶けていくように見える。 …

ヤフオクで中古レンズや中古カメラを大人買い?

大人買い? 新しく出てきて久しい時間が経ちます。この言葉。 未だ怖くてできない小心者ですが。。。 数十年前のレンズやカメラなら、大人買い出来ますよ!!! 数万円もあれば、片っ端から欲しいものが買えます …

Sekor 7.5cm F3.5 3群3枚構成 トリプレット

スプリングカメラに搭載されているレンズ Mamiya-6 K型についている、交換不可のレンズである、Sekor 7.5cm F3.5というレンズです。 トリプレットレンズについて 調べた所、3枚で単純 …

Tamron 35-70mm/F3.5 (17A)の画質、感想、撮影写真

タムロンというメーカーは昔からかなりいいレンズを出していました。 これが現代まで続いてきた秘訣なのかもしれません。特化、各社へ使えるようにレンズを提供する。需要があるマウントだけ作る。 昔はもっと広く …