写真の知識

レトロ写真の撮り方

投稿日:2016年9月8日 更新日:

レトロ写真の撮り方

いったいどうすればレトロな写真は撮れるのでしょうか?撮影方法、撮影機材を選ぶ方法があるのでしょうか?

DSC_8721_20141222_55107c1イハゲー ビオタール 58mm f2 業務用フジ100 現像 オリエンタル デジカメにてフィルムスキャン
DSC_8703_20141221_55060c1イハゲー ビオタール 58mm f2 業務用フジ100 現像 オリエンタル デジカメにてフィルムスキャン

DSC_8703_20141221_55060c2イハゲー ビオタール 58mm f2 業務用フジ100 現像 オリエンタル デジカメにてフィルムスキャン

イハゲー?思わず知らない人はにやけてしまう?業界用語なのか???これはドイツ語ですね。

しかし、まさか、あの日以来、写真をとり続けてきて、思わずここまできたもんだ。

今時フィルム?しかし、いい物があります。これは凄くいいです。

イハゲーというカメラで撮影した。フィルム写真です。実にぼやけていていいです。

 

しかし、氷河期、太陽活動の低下により、体が辛い!

最近、腰が痛い。単純に昨日、サドルを下げまくっている自転車で上り坂を登ったからだろう。それは納得。ただ、すぐに痛くなりやすい。元からいつも力が入っているんだろう。。

なぜか?緩んでないんだな。1番は寒さだろう。大腿筋が発達しすぎて寒くて仕方ない。昨日の夜から念願の厚手の裏起毛ズボンをゲットだ。これで寝ている間に凍えたり、夕暮れ時の寒さから開放される。昨日は夕方からはけたわけだから、いたくならないだろうって?

すでに、夕方までがノーマルだから、、ほぼノーマル状態。足を冷やすのは良くない。今更だが。ここ数ヶ月、数年、太陽活動が減少して、雲ができやすく、寒冷化しやすい。とくに、いかれたやつもふえるというものだ。とくに夏が酷かった。常時くるっているかのような寒さが抜けない。一時期温暖化したがその後、また、寒さが来て秋寒さと重なり限界。

 

そこだけで、2日の間に体がみるみる痛くなっていった。限界で足が寒い、ので、裏起毛だ。




あわせて読みたい!

-写真の知識

執筆者:


comment

関連記事

horses-1984977_1920

ペンタックス レンズ – おすすめ、単焦点、望遠、評価、中古

ペンタックス レンズ – おすすめ、単焦点、望遠、評価、中古 ペンタックスのレンズマウント一覧-レンズマウントとフランジバック長 メーカー、ブランド マウントシステム (Mount System) フ …

grains-651404_1920

キヤノン レンズ – おすすめ、単焦点、望遠、評価、中古

キヤノン レンズ – おすすめ、単焦点、望遠、評価、中古 キヤノンのカメラのレンズマウントの種類一覧 メーカー、ブランド マウントシステム (Mount System) フランジバック長 (mm) 説 …

diving-200396_1920

レンズ構成による写真のボケの違い、二線ボケとは?

レンズ構成による写真のボケの違い、二線ボケとは?   レンズ構成とレンズ枚数-ボケの比較 *レンズの枚数と構成の感想の1例です。あくまでも、あるレンズでの1意見で、必ずしも当てはまるわけでは …

img154

暗いところでもISO100で撮影できるフィルムカメラ フジカコンパクト

FUJICA COMPACT フジフイルム業務用ISO100 FUJICA COMPACT フジフイルム業務用ISO100   暗いところでもISO100で撮影できるんです。写ルンです。 フ …

fish-oil-1915425_1920

国産カメラの歴史と今後

国産カメラの歴史と今後 国産カメラの存在 現在のカメラは家電であり、電子製品であり、スマホのカメラと同じくらい電子化されています。ですので箱さえかえれば、スマホにでも、電話にでも、懐中電灯にでもなりえ …

カテゴリ一覧
よく読まれている記事