フイルムカメラ

ライカのような国産カメラはないか?

投稿日:

ライカのような国産カメラはないか?といって、

もちろん、国産で各社からライカのコピーが出ています。いました。。。遠い昔。

コピーというか、同じ機能を踏まえた上で似た構造の製品開発です。

それには叶いませんが、また、割と高めです。本体は、安くてもレンズは普通に高いのです。

やはり、スナップとりとしては、たのしくなくてはいけません。


昔々、映画制作会社がコダックさんに映画用の35mm幅のフィルムを注文したそうな、、その後、そのフィルムに静止画を記録して行ったら手軽でいい写真記録媒体に なるんじゃないかなって、35mmフィルムを使うカメラをライカさんが考えて発売し始めたらしい。。。(詳細はご確認ください。)

ライカさんやコダックさんやポラロイドさんは画期的だな~と思います。

 

ライカ以外のお気に入りの国産お散歩カメラ

ライカも日本製じゃないかという気がしてきましたが、、、それはさておき、

自分のなかで、かってなお気に入りのランキングをかんがえたいのですが、

条件からしぼっていくと、二択か三択しかないときがついたのでした。

いってもそれほど、すべてのカメラが私なような貧乏ユーザーの欲求をみたすことはありません。

全部集めて使うものだけ、2,3台をセレクトしたら、いいカメラランキングが作れるでしょう。おそらく、誰しもが全機種買えるくらいの値段です。

がんばりました。今年も。ようやくまとまった仕事が片付きました。これで区切りがつき次へ行ける。そして、大きな力となってくれるようないい仕事をした っていう人はご褒美に、国産カメラ100台買ってもいいですよ。と言ってあげたいです。

それはいいんですが、せいぜい、1000円×100台で10万円です。送料が入ると20万円くらいでしょうか。。。

困るのが場所と、処分、また売るにも売れない、安い、手間がかかる。捨てられない。。。

ライカの代わりになる国産カメラは?

結局、条件だけ列挙すればいいんじゃないかと思いました。

LEICAとか、LEITZと書いてないと嫌だという条件が入ると、本物か、本当のコピーライカを買うしかありませんが、自分で書くのも通です。

しかし、先日、自分は100円の国産カメラで写真を撮っていると、となりからフィルムの音が、、、今のカメラは一眼でも音なんてしないですし、 写真を撮っている人で一眼レフで撮っている人なんてほとんどいません。音がする!=フィルムか?

と、思わず振り返ってしまいました。すると、横しか見えませんが、丸いボディ。ライカでしょう。。

新し目のライカだと思われます。贅沢ができる人なのでしょう。羨ましいな、、と思いつつも、自分が持っている100円カメラは明らかに、50年以上前に 本物のライカと戦っていたカメラです。少なくとも月給。

国内で一般人の財布をゆるめた勝者であるカメラです。ベストセラーとなり、ロングヒットを記録したようなものは、ライカに勝ったとも言えます。図々しい 言い方をすれば、、、

そんなカメラで撮っている人がいたら、最近のライカを持つ喜びって、最近と言ってもフィルムなので数世代前のはずなのですが、、、

性能的には、国産でも申し分のない、1.8レンズで、それほど悪くはないわけです。写るもんはいいわけです。場合によってはライカの高いレンズでは揃えられずに 撮れない絵が撮れるかもしれません。正直そう考えると恥ずかしいくなるかと勝手に想像したりして、少し、思うわけです。

ライカでも、それ以前の国産カメラにはなにか、先輩の前で、、、、、という感じを受けるのか、若造が、、というカメラの言葉が聞こえてきそうですが、

結局のところ、ライカでもレンジファインダー花形時代の60年代のものがいいと思われるわけです。

結局、立ち飲み屋より安いカメラ買っときゃ、いいんじゃない?

お散歩カメラとしては、

まず、写りでぐっとくる思えるからこそ、みえなとっていて楽しいわけでして、それなりに、表現が楽しめるカメラが、ひつようです。 もっと言えばレンズそのものです。

やすくていいのは、50mm程度の焦点距離で、F1.4からくらいでしょうか。

1.2になるととたんに高くなります。

大抵、昔の一眼レフにはF1.4などのこういうレンズがついていました。

オークションでいくらでも転がっています。それは標準レンズだったからです。

aps-cやフォーサーズという規格がデジタルで流行りだしたせいで、やたらと、広角が値上がり傾向にあります。

フィルムの場合なので、かける1.5倍、2倍をしなくてもよかったので、ちょうど、人がみたときに自然になかんじになるのが50mmです。

また、これくらいのほうが明るいレンズを作りやすかったのでしょうか?安くしています。

要するにどのメーカーでも安くて使える一眼と標準レンズを買えば楽しめそうです。今の買い替えが必要なレンズをセットにしているのとはわけが違います。

そんなことはないのですが、今のカメラはズームがついていて便利です。ただ、遊びがない気がします。それが高性能だからです。

遊べるカメラ、レンズは不自由で、万能ではないのが、面白いのだと思います。そうなると、買い替えが必要です。

昔はズームなんか高くてセットにするまでには、相当な年月がきっています。しかし、ぎゃくに、昔のカメラがあれば、一番基本の安いものが面白くなってきます。

ためしにライカと比較してみたいですが私にはできません。

それはさておき、 国産メーカーも、ライカにお気に召すようなレンズを発売しました。

F1.2というレンズもありますし、ツァイスや、ライツ社にそれほど、 だめだ?と言われたものではなく、

味とかは違いますが、まー、でも、クオリティ的にはいいものを国産も作っていました。 その味が好みかは本人次第ですが、別にこれでいいと思えれば、いいものです。

つまり、国産で何が引け目を感じるか?

ならば、ライカコピーではなく、国産で標準レンズでいいんじゃないか?

と思います。なんとなく、五十ミリあたりが、いいかんじです。

一眼レフなら、余すほど売られています。 合併した会社はなんだか、低い値段で、生き残った会社は高いのが悲しいです。

千円から買えます。レンズ付きのもあります。

しかし、スナップ、おきがる、さんぽ。ここはレンジファインダーでしょう。

多少、構図がぴったり決めづらいです、ピントがピッタリか???

でも、 レンズ変えなくていいんです。ペンタ部とか大きいとかさばりますから。ポケットに入れたいわけです。意地でも大きいポケットの服を着てポケットに 入れます。中判蛇腹カメラもポケットに入れて歩いています。

レンズ?カメラを変えればいいだけです。千円からありますから。

そうなんです。昔の高性能一眼が意外と安い。それは、つまりは、いらない人が多い。

しかし、ピントだって、正確とはいえ、スクリーンのピント合わせのミラーとか嫌になることも。というか、あれはかいてきではないです。

レンズを変えるとビント調節もかわるので、レンジファインダーは特別な工夫がなあとレンズは変えられません。
レンズが外れないレンジファインダーがあります。

これは不便な代わりにピント合わせが楽という優れものです。マクロとかないですけど、人が快適であるためにはいいです。

単純に二重になっているのを合う位置までまわす。いいです。これは、今のデジカメでフォーカスがあったらランプが点灯するというスーパーな機能と同じくらいピント合わせが楽です。

本当は、精密なピント合わせはむずかいしんでしょうが、(おそらく、距離計の動きと、ピントが合う動きって完全一致じゃないと思います。 レンズって近距離はピントリングを多く動かさないとピントが合いませんが、中距離、遠距離は本当に狭い間隔になっています。)

お散歩カメラの醍醐味はそこじゃありません。

そこで、国産レンジファインダーが、庶民のライカになる?わけないんですけど、候補としてほとんど人が買えるものとなります。

トイカメラ?そういうの買う小銭があったら、本物の昔の当時のカメラを買ったほうがいいです。

ところで、レンジファインダーならいいのか?

実はレンズが違います。各社メーカー、シリーズによって、広角だったり、標準域だったり、

1.8から3.5くらいのレンズがあります。

これは、絞りを変えて描写を変化させるために必要です。

これは意外と大事で、たかが、Fが1くらい違っても、、て思いますが、出来る限り、Fが小さい、明るいレンズを買うほうがいいです。

広角でF2.8以上だったりすると、ほとんど、ぼかすのは難しくなってきてしまいますが、F1.8だとどうにかぼかすことができます。

そうなると、自動的に45-50mmで、1.8くらいのレンズがついたメーカーのカメラを買います。

そして、絞りとシャッターがオートしかない機種は除外です。マニュアルができること。

これは、露出を自分でセットする楽しみというのがあって、、、オートのみの場合、Fさえ変えられないわけです。

そうなると、以外に絞られる。

たとえは、ミノルタハイマツチック7。これは条件をみたしています。

ただ、重い。レンズが長い。シャッターがボタン深く押さないと降りない。(これは、経年劣化、シャッターボタンをしばらく深押しし続けておいて、 癖をつけておくとなおります。)

長い重いはのちに改良されました。スペックダウンせずに。でも、だいたいパターンからすると、短くなると、何かを失うはず。

綺麗に取れる方やアジのある方を選びたいので、古いレンズが長いほうがいいかなと。。

また、ライバルにヤシカが出しているレンジファインダーがあります、こちらはオートのようです。

写真を撮るのに一眼ほど気合はいれたくない。そんなときは、ちょうどいいです。

つまり、それが成功した人などが、お散歩にはライカを、フィルムライカを使ってしまう理由でしょうか?

地中海ならライカを、近所の公園なら国産で。

でも、ユーロで国産で撮ってる方がかっこいい。

ですので、このゴツゴツの重い国産レンジファインダーをもちあるいて、ふらふらしてみたいと思います。

そんなことしてるの、自分だけかと思ったら、ド派手なストラップとカメラケースに国産レンジファインダーを入れてぶら下げている若者が居ました。

ところで、ライカと国産レンジファインダーの画質はどちらがいいのでしょうか?

カメラ屋さんのブログでフィルムカメラを推進している場合、撮影はライカです。というのが多い。

確かにシャープ。しかし、国産も負けてないですよ。

味があるライカのクラシックレンズはそれなりに、相当に価値がありますし、ゲットできそうもないです。

しかし、いいですよ。国産だったら、有名な2,3社のレンズを買えば、まあ、シャープで綺麗でいい写真が撮れます。

有名でよくきくのが、ズイコー、ロッコール、他、、、ここのF1.?というレンズであれば結構、いいんじゃないでしょうか、、、

少し冷静に考えると、いまどきのPC観賞なら、大きく引き延ばしているような大型ディスプレイですので、

画質に考えるなら中判フィルムくらいないと、スキャンするのも細かすぎです。

まあ、粗くてもいいか?というときに35mmかなと思うと、気楽でいいかんじです。昔はL判で見ることを想定して35mmで行ってみようか、 ということだったわけで、現在の環境では少し35mmは小さいかなと思ったりします。

フレームの中に中間色のなんとも言えない絶妙な空間を広くとりたいと思うと35mmの面積では少し、滑らかさが、、と感じずにはいられませんが。。

しかし、光学的に引き伸ばしたりするならいけそうです。

また、フイルムはコンパクトのほうが高いですけど。。。。

しかし、知りませんでした。ニコンがライカに対抗してフイルムの規格合戦を繰り広げていたなんて。。




あわせて読みたい!

-フイルムカメラ

執筆者:

関連記事

ヤフオクで中古レンズや中古カメラを大人買い?

大人買い? 新しく出てきて久しい時間が経ちます。この言葉。 未だ怖くてできない小心者ですが。。。 数十年前のレンズやカメラなら、大人買い出来ますよ!!! 数万円もあれば、片っ端から欲しいものが買えます …

デジカメとは違うレンジファインダーカメラとは?仕組み、原理、距離計の有無など。cannonだけじゃない。

今人気のレンジファインダーカメラはなんでしょうか? 昔のフイルムを使ったカメラの中で、レンジファインダーと呼ばれるカメラがはやっている時期がありました。これからはちょうどカメラが一般的になりつつあった …

Olympus-35 EC, EC2, ECRの電池、仕様

Olympus-35 ECの仕様 レンズ:E.ZUIKO 42mm F2.8(4群5枚) シャッタースピード:4S-1/800S 対応フィルム:ASA25~ASA800 ピント合わせ:目測 電池:HM …

PETRI Color 35の電池、仕様

PETRI Color 35の仕様 レンズ:C.C.Petri 40mm F2.8 シャッタースピード:B、1/15、1/30、1/60、 1 /125、 1/250 対応フィルム: ピント合わせ:目 …

Konica Auto S Konishiroku Hexanon 47mm F1.9の仕様、分解

レンズ:Konishiroku HEXANON 47mm F1.9 シャッター速度:B、1~1/500秒 重量:約750g 電池:MR9(H-D)型水銀電池 値段:19500円 発売年:1963年 が …